2005年04月13日

Symphomovieチュートリアル その7

MR1300 Symphomovieでビデオ編集 トップへ



エプソンダイレクトEDiCubeSymphomovieビデオ編集






Symphomovieチュートリアル その7

 


※画像をクリックすると拡大画面が表示されます。



今回はチュートリアル6まで編集したムービーにBGM

をつけます。





●BGMの設定





1.Symphomovieを起動し、素材(今回はWAVファイル等)を

音声トラックはドラッグします。

 今回のサンプルでは既にA1、A2の音声トラックは使用

されていますのでA3トラックへドラッグします。





38.素材からWAV選択.jpg


素材からWAV等の音声ファイルを選択





39.A3へWAV配置.jpg


A3トラックに音声クリップが配置される





2.シーンに合わせてカットする



映像シーンの最後にスクロールすると音声ファイルは

終わっていません。これでムービーをつくると余計な

音楽部分だけが黒い画面で流れることになります。





40.WAVOUT点でカット.jpg


追加した音声ファイルが映像の最後とリンク

していない



OUT点を08_2.カットボタン後ろ.jpgツールで指定します。



A3トラックの音声クリップを映像の終わりと同じ

タイムライン上でクリックします。



41.カット後.jpg


映像と追加した音声が同じところで

終了します。





3.音声のフェードアウト



映像もフェードアウトしていますので、音声も

合わせます。



まず、A1トラックの音声をフェードアウトさせます。

A1トラックの右の□をクリックし、フェーダーコントロール

を表示させます。(下の絵を参照)



42.フェーダーコントロール.jpg


フェーダーコントロールが表示される





映像と同じように、後ろから3マス目にラバーバンドを

クリックして支点を作り、一番右の終点をドラッグして

一番したまでドラッグします。



43.フェードアウト作成.jpg


ラバーバンドはこのようになります





これでA1トラックの音声は映像と同じようにフェードアウト

します。





同じ容量で今回BGMを追加したA3トラックの音声も

同様にします。





44.BGMもフェードアウト.jpg


BGMもフェードアウトさせる





以上の作業でシーンの最後には映像と音声が

フェードアウトしていくムービーが作成できました。



今回までに作成したサンプルを確認してください。





BGM付きサンプルムービー




どうですか?音楽が入るとムービーが格段に

カッコ良くなりますね。





次回は映像に文字を表示させるテロップについて

掲載予定です。
posted by 3MHz管理人 at 11:39| Symphomovie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。