2005年04月06日

No.9 Symphomovieから画像を出力

○ Symphomovieから画像を出力

本日のTIPSです。


映像編集ソフトであるSymphomovieから編集途中の映像
から静止画像(bmp)が作成できます。


Symphomovieにはスナップショット機能が搭載されています。
DVカメラやTV映像の1シーンを静止画として保存することが出来ま
す。


静止画像の画質と解像度を「設定」で変更できます。
画質(クオリティ)
・静止画・・動きがほとんど無い映像からスナップショットを作成
する場合
・動画・・動きのある映像からスナップショットを作成する場合

解像度(サイズ)
・720×480
・640×480


もちろん抜き出した静止画像はそのままメニューやトップページの
ビデオ素材として使用可能です。


実際に静止画の作成をするにはSymphomovie上で作成したい部分を
モニタに表示させてメニューバーの[レンダリング]-[スナップショ
ット]を実行するだけです。めちゃ簡単!


デジカメだと動く被写体(子供や動物など)のシャッターチャンス
を捕らえるのは難しいですが、ビデオなら簡単ですよね。


これで子供のベストな表情がいくらでも静止画にできますね(^^
ただ私のビデオカメラがショボいため、パソコン画面上では綺麗に
見れても印刷するとそれなりになってしまいました。画素数の高い
ビデオカメラが欲しい(・_・、)


それではまた。


○ 今回のまとめ

1.Symphomovieの動画映像から簡単に静止画を取り出せる

2.動画だと子供のオモロイ顔の決定的瞬間も取り逃がさない!と
思う

posted by 3MHz管理人 at 11:47| メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。