2005年04月03日

No.08 付属のキーボードについて

○付属のキーボードについて

こんにちは。3MHz管理人です。


今回はMR1300に付属されているキーボード(マウス)のレビューで
す。エプダイは通販なので手元にくるまで詳細は分かりませんでし
た。


カタログでは、
106PS/2 コンパクトキーボード(ホットキー付)/ホイール付PS/2オ
プティカルマウス


となっています。まずキーボードの基本性能ですが、キーストロー
クは一般的なデスクトップタイプのキーボードよりも浅く、どちら
かといえばノートパソコンのそれに近い感じです。メリットとして
はその分薄く軽くなっていることでしょうか。


この軽さはいいですよ。非力な私が片手で余裕で持ち上げられます。


タッチは若干硬めかなと思いました。でもこれは使い込むうちに馴
染むのではと思います。この辺は好みの問題ですね。


残念なことに使いづらく感じる部分もあります。HomeやEndキーを
私は多用しますが、例えば文字の選択などでもカーソル位置からEn
d部分であれば、Shiftキー+Endキーで選択できますが、MRのキー
ボードではShiftキー+Fnキー+右矢印キーとなりブラインドでサ
クっとは出来ない状態です(^^;


あとはDeleteキーが若干押しづらい位置にある感じがします。
でもキーボードは慣れが全てですからね。慣れるまで使えばいいわ
けです(笑)。


なんやかんやと、10キーも付いているし、なんといってもこのコン
パクトさは非常に重宝します。うちの場合子供のイタズラ防止で未
使用時はキーボードを立て掛けておくので。ここでも薄さが生きて
きます。


ホットキーについては私が使い慣れていないせいもあって、電源ボ
タンしか使っていません。ブラウザとかメーラーのボタンって使う
のでしょうか。よっぽどマウス嫌いな人が使うとか。。。


電源ボタンは重宝してます。シャットダウンはほぼこのキーでして
います。普通にマウスでやると3クリックしなければなりませんか
らね。


マウスについては特筆するべき点はありません。最近市販のマウス
では横スクロールできるのもあったりしてスゴく便利そうです。が
高いですね。だいたい4〜5千円くらいします。


それではまた。

○ 今回のまとめ

1.106コンパクトキーボードは本当にコンパクトだ、と思う。

2.ホットキーの電源ボタンは非常に便利!


編集後記

風邪が本格化して2日間ぶっ倒れてしまいました。
熱がずっと38度くらいありました。

今なお熱がなかなか引きません。検査してインフルエンザではなか
ったのですが。それに匹敵するぐらいの威力です。今までの人生で
一番ひどいです。

解熱剤を飲んでやっと数時間だけ平熱に戻ります。どなたか有効な
手段ご存知ないですか?

来年はインフルエンザの予防接種と周りで風邪が流行りだしたら予
防マスクをしようと考えています。

来年になったら忘れてるかな??
posted by 3MHz管理人 at 20:35| メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。